山口県山口市の整体 新しい整体院の説明

 山口県山口市の整体 新しい整体院の整体施術を動画説明で説明しています。より山口県山口市の整体 新しい整体院を永代施術理解してもらうために、整体施術を動画で説明しています。ぜひご覧ください。

山口県山口市の整体 新しい整体院の整体施術の特徴

山口県山口市の整体 新しい整体院の整体の方法

山口県山口市の整体 新しい整体院の 整体の種類と整体方法の詳細について動画で、ご説明いたします。

側頭筋 整体施術

顎関節症・耳鳴りなどの症状を有している方達の側頭筋を触ると、何もしていない状態で「ピクピク」していることが確認できます。・・・・

大胸筋 整体施術

大胸筋も側頭筋と同じく付着している部位が狭く、始まっている部位が広い筋肉です。腕に付く部位の筋繊維がいろいろな方向から集まってきたということです。

広僧筋 整体施術

広僧筋マッサージとは広背筋と僧帽筋を上向きでマッサージする方法です。広背筋も僧帽筋も左右1対ある筋肉で、どちらも背骨を中心に外側に広がっています。

大殿筋 整体施術

大殿筋は胸腰筋膜を介して大腿の外側に付きます。つまり広背筋と大殿筋は胸腰筋膜という部位を境に、片方は腕へ、もう片方は大腿の外側に筋繊維が走行しているのです。

腸腰筋 整体施術

大腰筋と腸骨筋を一緒にして腸腰筋と呼ぶことがあります。というのはこの二つの筋肉は同じ作用をするからです。その作用とは膝を上に上げる、つまりイスに座っている姿勢や階段で足を上げる際に使う動きです。

伏臥位姿勢 整体施術

伏臥位(ふくがい)は、腹を床に着けて寝ている状態のこと。 そのため、腹臥位とも言われています。 一般には俯せ(うつぶせ)とも呼ばれます。

棘下筋 整体施術

ヨガの牡牛のポーズ

僧帽筋 整体施術


 新しい整体院では、整体(マッサージ)の種類数は上向きでは50種類以上の整体(マッサージ)、座位では40種類以上の整体(マッサージ)、うつ伏せでは30種類以上の整体(マッサージ)、立位では20種類以上の整体(マッサージ)、という具合に姿勢での筋肉の収縮状態を考えた上での施術方法のために、オリジナルでありながら数多くの手技方法を創り上げた整体(マッサージ)で施術を行います。