症状別の原因・治療法・実績

ソケイ部痛

妊娠や便秘によってソケイ部が痛くなることが多く見られます。妊娠で子宮が大きくなる場合や便秘によって大腰筋・腸骨筋を圧迫することで起こる場合もあります。日本古来から伝えられてきた按腹法を改善し腸腰筋にまで影響を与えるマッサージ整体を使って効果を上げています。またソケイ部痛は座り方・歩き方が悪いと起こり得えます。

ソケイ部痛と大腰筋・腸骨筋

妊娠・便秘をすると痛くなる=大腰筋・腸骨筋に問題が!

 

ソケイ部を股関節と呼称する方が多いのですが、下図が股間節で、股関節は身体の横からでないと触れないのです。

続きをみる

妊娠とソケイ部痛

妊娠で子宮が大きくなると大腰筋・腸骨筋を圧迫することも

 

大腰筋・腸骨筋が収縮すると上右図のように、膝を胸に付ける動作をします。この動きはヨガの"ガス抜きのポーズ"で見られます。このポーズの効果はガス抜き=腸の蠕動運動を促すことで知られています。それだけ腸とこれらの筋肉は関係があります。また妊娠によって子宮が大きくなる事でも影響を受けます。

 

続きをみる

座り方・歩き方とソケイ部痛

ソケイ部痛は座り方・歩き方でも起こる

図は、良く見かける座位です。この絵のイス以外にも柔らかいソファーに座った場合も同じように、膝が外側に向き大腿部が外側に回旋する外旋位を取ります。

続きをみる

ソケイ部痛の治療法

写真は股関節屈曲体操と大腰筋調整をしています。しかし大腰筋は腸の下にある深部筋です。ですから直ぐにこの手技を施すことはできません。SRMは関連している部位を緩めてから、大腰筋を緩めるので、深部の筋肉にまでアプローチできるのです。

?

続きをみる

ご予約はこちら

当院は完全予約制となっております。また、お電話での予約のみとなっております。下記、リンクより諸注意をお読みの上ご連絡ください。

ご予約ページはこちら
Page top
Copyright c Saito Remedial Massage, All right reserved.