広僧筋マッサージ

  • HOME
  • 広僧筋マッサージ

新しい整体院の 広僧筋マッサージ・整体の方法

新しい整体院(沖縄県那覇市)の広僧筋マッサージ・整体の方法の説明です。ページの下部には広僧筋マッサージ・整体の方法・動画も掲載していますのでご覧ください。

新しい整体院(沖縄県那覇市)の広僧筋マッサージ

新しい整体院の 広僧筋マッサージ・整体の方法

広僧筋マッサージとは広背筋と僧帽筋を上向きでマッサージする方法です。

広背筋も僧帽筋も左右1対ある筋肉で、どちらも背骨を中心に外側に広がっています。その姿はヨットやマンガのワンビースに出てくる帆かけ船を想像させます。特に広背筋を右写真のように逆さまにすると雄大な帆船となります。

図297は帆柱に例えた背部の模型図です。

 船の帆にも例えられる広背筋・僧帽筋は左右均等でない動作や猫背・反り腰などで大きくバランスを崩します。その結果、帆柱=背骨も崩れていまいます。特に背骨は1本の柱でなく、数多くの骨で構成されていますので、部分的に大きくズレる可能性もあります。 そして広背筋・僧帽筋の崩れを自分でも知る方法があります。それは上向きで固い地面に寝るのです。背中がピッタリと地面に付かないのは、バランスの崩れによって部分的に硬結ができているからです。

 ヨガの行法で一番大切とされているのは「シャバアサナ」として伝えられている上向きで寝るアサナです。ただ上向きで鳴る姿勢をするだけなので、初心者には大切にされません。しかし自分のしているポーズが正しいかどうかを検査する最終ポーズなのです。つまり幾つかのポーズをとった後に上を向いて寝てみると、左右のバランスが整えば地面に付きやすくなるので、自分の身体を調整出来たか否かが判断できるのです。 インダス文明が興った頃の農民の作業は身体を捻じり、中腰姿勢が多かったようです。家に帰る頃には「へとへと」です。ですから5~10分くらいの簡単なヨガのポーズをして、上向きで寝れるようにして寝たようです。

 上向きで寝ると身体が自然と引っ張られて、中腰姿勢で固くなった部分をストレッチして緩めます。また左右に腕を置くことで、大胸筋も伸ばされ、肘を曲げての作業で固くなった腕の筋肉もストレッチされます。

 さらに背中の筋肉が左右均等に引っ張られることで、日中の捻じった動作の作業から生じた歪を修正するのです。固い地面でも上向きで寝れるようにするには、上向きで硬くなっている部位をマッサージすれば良いのです。

広僧筋マッサージ整体沖縄県那覇市

コロンブスの卵ではありませんが、背中のマッサージはうつ伏せで施術することが当たり前でした。上向きで寝やすくするには、上向き姿勢で生じる部位の硬結によって背部の緊張が生まれています。

広僧筋マッサージをした後に「背中がベッドに付きやすくなっている」ことを確認する必要もあります。さらに腕の拳上をしてもらって軽さがでれば、広背筋・僧帽筋を緩ませたことになります。

また「上向きで寝やすくなった」ということは「猫背や反り腰の予防になった」ということを示します。正しい寝方が正しい立位姿勢となるからです。

広僧筋マッサージ・整体の方法 動画

広僧筋マッサージの整体・マッサージ施術方法を、よりご理解いただける動画になっています。他の整体院ではまねできない、整体・マッサージ 手技をご覧ください。


新しい整体院(沖縄県那覇市)の整体・マッサージの種類と方法

整体・マッサージの種類と方法の詳細についてご説明いたします。

首の三方向調整→肩関節調整→胸腰仙骨部筋マッサージ→顎関節調整→表情筋マッサージ→舌骨下筋群マッサージ 首の動きから筋肉の状態を診ることで正しい判断ができるようになります。

SRMの手技の順序の詳細

参考文献

日本人体解剖学 南山堂 金子丑之助 著 動きの解剖学 Blandine calais-germain 著 仲井 光二 訳者 科学新聞社 ネッタ―解剖学アトラス Frank.H.Netter 著 南江堂 解剖学アトラス Wener Platzer 著 長島聖司訳 文光堂 ボディ・ナビゲーション Andrew Biel 著 医道の日本社 からだのソムリエ 斎藤匡寿 著 本の泉社

その他参考文献はこちら