大殿筋マッサージ

  • HOME
  • 大殿筋マッサージ

新しい整体院 大殿筋マッサージ・整体の方法

新しい整体院(沖縄県那覇市)の大殿筋マッサージ・整体の方法の説明です。ページの下部には大殿筋マッサージ・整体の方法・動画も掲載していますのでご覧ください。

新しい整体院(沖縄県那覇市)の大殿筋マッサージ

新しい整体院 大殿筋マッサージ・整体の方法

 広背筋は上の図で白く見える胸腰筋膜から腕に付きます。大殿筋は左の図のように胸腰筋膜を介して大腿の外側に付きます。つまり広背筋と大殿筋は胸腰筋膜という部位を境に、片方は腕へ、もう片方は大腿の外側に筋繊維が走行しているのです。 この付き方は「く」の字とも「X」とも見ることが出来ます。広僧筋マッサージをしてから大殿筋マッサージをする必要性も考えられると思います。

沖縄県那覇市

今回は腕の拳上でなく、イスから立ち上がる、階段を昇ることと関係してきます。また正しい立位姿勢もこの大殿筋の調整が必要です。 大殿筋の筋繊維の走行を考えると、仙骨から大腿の外側にマッサージすることが理解できると思います。 特に股関節周囲は筋繊維から靭帯に移行する部位なので、大切な部位です。写真のように膝を立てた姿勢で、内転の具合=緊張を見ながら、腸脛靭帯を膝に向かってマッサージし、大殿筋全体をほぐします。 次の腸腰筋を緩め易くして、股関節に関係する動きを改善してきます。

*伏臥位姿勢・立位姿勢のマッサージ方法は次回に紹介したいと思います。

 新しい整体院の独自整体施術・マッサージ施術(SRM)は直接痛みや不快症状が出ている部位を解すのでなく、症状が出ている部位と関係している部位から施術を進めるので、「自分で治ろうとする力」を最大限に活かすことができますので、強い刺激でなく効果を上げることが出来ます。また疼痛発生源と疼痛感受部位との違いも見つけやすいので、治療期間の短縮をすることが出来ます。

新しい整体院の大殿筋マッサージ・整体の方法 動画

大殿筋マッサージの整体・マッサージ施術方法を、よりご理解いただける動画になっています。他の整体院ではまねできない、整体・マッサージ 手技をご覧ください。


新しい整体院(沖縄県那覇市)の整体・マッサージの種類と方法

整体・マッサージの種類と方法の詳細についてご説明いたします。

首の三方向調整→肩関節調整→胸腰仙骨部筋マッサージ→顎関節調整→表情筋マッサージ→舌骨下筋群マッサージ 首の動きから筋肉の状態を診ることで正しい判断ができるようになります。

SRMの手技の順序の詳細

参考文献

日本人体解剖学 南山堂 金子丑之助 著 動きの解剖学 Blandine calais-germain 著 仲井 光二 訳者 科学新聞社 ネッタ―解剖学アトラス Frank.H.Netter 著 南江堂 解剖学アトラス Wener Platzer 著 長島聖司訳 文光堂 ボディ・ナビゲーション Andrew Biel 著 医道の日本社 からだのソムリエ 斎藤匡寿 著 本の泉社

その他参考文献はこちら